住まいと新築分譲マンションについてです

主人の失職と共に家も無くしました。収納が少ないアパートに引越し、より住みやすい住まいにするべく工夫しました。

Hot Topics
住まいと新築分譲マンションについてです

住まいを住みやすくする工夫。

主人の失職と共に斡旋住宅でもあった家を出ていかなければ行けませんでした。失職は、主人の勝手でもありましたから、仕方なかったのですが、急いで家を探しました。まだ小さい子供がいましたから、路頭に迷わすわけにはいかないのです。不動産屋の知り合いに頼み、急遽決めたアパートは、築年数も古く、隙間も多いような家でした。しかし、住む場所がある安心感はまた1から頑張ろうと思えるものですから不思議なんですよね。

しかし、このアパートで一番困ったのが収納が1箇所しかないことなんです。子供の成長と共に荷物は増えていきますし、おもちゃなどを収納する場所がないのが悩みの種。ここは工夫しなければ住まいが住みにくくなってしまいます。引っ越したばかりでお金もあまりないので、ホームセンターや100円ショップを利用し、棚を作ったり、デットスペース最大限利用できるように突っ張り棒を多用したりと、時間と手間は掛かりますが、家族で工夫しながらの部屋作りは楽しいものです。

このページもチェック!

Copyright (C)2017住まいと新築分譲マンションについてです.All rights reserved.