住まいと新築分譲マンションについてです

快適な住まいには、温度の他に湿度調整も欠かせません。夏は湿度を下げ、冬は上げるための工夫が大切です。

Hot Topics
住まいと新築分譲マンションについてです

快適な住まいに欠かせない湿度調整

快適な住まいの湿度は、だいたい六十パーセント前後だと聞いたことがあります。しかし夏の場合はそれより高く、冬になると今度はかなり湿度が下がって乾燥しがちになります。私の家には湿度計がないので、夏の暑い時期と冬の寒い時期にどれだけ湿度が変化しているのか、明確には分かりません。しかし夏の蒸し暑い日は高く、冬に肌がカサカサするような日は低いという実感があります。快適な住まいを維持するには温度調整ももちろん重要ですが、湿度調整も重要だなと感じています。

湿度が高い夏は、カビなどの雑菌が繁殖しやすいのも悩みの種です。そこでカビの発生しそうな所は、なるべく乾燥させるように気を付けています。最近は湿度調整ができるグッズも沢山あります。湿気がひどい時は使ってみても良さそうです。冬の場合は、エアコンや加湿器などで調整することもできます。聞いたところではインテリア用品のミニつくばいに水を入れて置くだけでも、乾燥を防げるそうです。快適な住まいを維持するために、今年の夏と冬もまた湿度調整に気を付けたいです。

このページもチェック!

Copyright (C)2017住まいと新築分譲マンションについてです.All rights reserved.